風俗で初めて働き始めるときの注意点を、いくつか調べてきましょう。

>

風俗のバイトが初めての場合の注意すること

自分にあった範囲で業種やお店を選ぶ

現代の風俗店は、昔よりも業種が増えています。
求められるサービスが多くなると、給与は高くなります。
しかし、精神的にも体力的にも辛くなることが多いです。
給与が高くてサービス内容が楽なお店はありませんので、自分が欲しい給与と求められるサービスは、納得のいくバランスの取れた業種を選ばなくてはなりません。
まずは、自分のできるサービスをしっかりと決めてから探すことが大切です。
給与システムやサポート体制がしっかりとしたお店で働きましょう。
繁華街でスカウトマンに声をかけられることもあると思いますが、絶対について行ってはいけません。
面接時に、信用できるのか、稼ぐことができるのかをチェックしましょう。
無理のない業種やお店を選びましょう。

合法な風俗店

風営店では風営法という法律に基づいた営業許可を取ることが必要です。
では、無許可営業の店で働くとどうなってしまうのでしょう。
突然警察の摘発で、連行されてしまうことがあります。
もし未成年を働かせていて、それを知っていた場合は法律違反で捕まってしまいます。
法律では、売春行為は禁止されていますので、すすめるお店なら法律違反ですので、すぐに辞めましょう。
給与がよくても支払いが滞ったり、ペナルティを取られることもあるようです。
衛生管理も徹底していないことが多いので、性病に感染する可能性もあります。
必ず風俗店の営業許可は確認しましょう。
法律の改正もあり、業界内もクリーンになり、合法な風俗店なら犯罪に巻き込まれることもなりました。