EOS 8000D(Canon)

主となる特長について

自社開発で約2420万画素の高画質

・常用ISO感度100~12800で自社生産CMOSセンサーを搭載!

高速オートフォーカス

・光学ファインダーによる、オールクロス19点AFセンサー搭で撮りたい瞬間を逃さない

EOS初搭載 HDR動画

・HDR動画、最大約10倍の動画デジタルズーム搭で進化したフルハイビジョンEOSムービーが魅力!

本格的な操作系

・上面の表示パネル、サブ電子ダイヤル、電子水準器など撮る側の撮影意欲を掻き立てる本格的な操作性が人気!

D5500(Nikon)

主となる特長について

手軽に持ち出せて、タッチ機能で操作が簡単。

・どこでも持ち運べる手軽さと気軽に連れ出せる小型で軽量化されたボディー。加えてデジタル一眼レフカメラの購入が初めての方でも直感的に使いこなせるタッチパネル&バリアングル液晶モニター。

泣く、笑う、遊ぶ。すべての君をこの高画質で。

・表情の細かいところまで鮮明に鮮やかに捉える有効画素数2416万画素の高画質。また暗がりでもブレなく美しく撮影できる最高常用ISO感度25600の高感度設計。

どれほど動いても、へっちゃら

・39点AFシステムで速い動きもフォーカスがしっかりキープできる。最高約5コマ/秒の高速連続撮影で一瞬を逃さず撮影。

K-S2(PENTAX)

主となる特長について

世界最小 防塵・防滴仕様&バリアングル液晶モニター搭載

・幅約122.5mm、厚さ約72.5mmのクラス最小サイズを実現。同時にフレーミング自在のバリアングル液晶モニターも搭載。

フィールドの美をのがさず描写する卓越した性能と画質

・視野率約100%の光学ファインダー、暗さや動きに強い高性能オートフォーカス、画質最優先を貫いたローパスフィルターレス設計。

Wi-Fi & NFC対応でシェアする楽しみがもっと身近に

・Wi-Fiに対応。スマートフォン用の専用アプリで手元からリモート撮影でき、転送、写真閲覧、SNSへのアップロードが行えます。さらに、NFC対応のスマートフォンなら、かざすだけでペアリングが可能。

しかし、どれも価格が7~10万円の間ですので、手軽に購入できるものではありません。
お手持ちのスマホのカメラ撮影で画像を加工したものを販売可能なら、それが一番ベストなんですけどね。